代行サービスを利用し、ペットに使用する薬を慎重に選ぶことが大事

サイトマップ

トップバナー

手間がかかるけど安い

代行してくれるサービス

輸入とは、何から何まで自分で行う際には面倒な手続きが必要になるのですが、それを代行してくれるサービスがあるので、ネ ットで買い物をするときと同様の要領で薬を手にすることが出来るのです。その際、獣 医からもらった薬とは異なり、使用する際には飼い主であるあなたの責任で使用しなければなりません。 輸入品は手軽が重宝されますが、その分リスクもあるということを覚えておく必要があるのです。できれば 獣医にしっかりと処方してもらいましょう。

ペットの薬アレルギーなど一度診察

正しい認可を受けた薬しか扱っていないので安心なのですが、何かしらのトラブルが起こった際には使用した飼い主さんの責任になっ てしまうので注意が必要です。獣医さんでもらった薬であれば病院の責任になりますが、個人輸入で購入した薬を使用する場合には、飼い主の責 任になるので、ペットの薬アレルギーなど、一度診察を受けなければなりません。この診察はみなさん案外いい加減に考えがちで受けていない人も多くいます。 ですので、何かあったときに大きな問題になりがちなのです。必ず、このアレルギーの診 察は受けておくようにしましょう。このアレルギー診断をしていなかったため、薬を投与した後に重い症状に なってしまうケースも多々あるのです。

使い方

ポイント

薬の飲み合わせなどの問題もあるので、他の薬を挙げている場合には、それと併用 しないようにしなければならないことを覚えておきましょう。輸入製品なので表示 内容も英語で薬の使用方法については自分で調べなければならないでしょう。体重 もキログラムではなくポンドなので間違えないようにしましょう。

薬についての相談も
獣医

サイトには商品説明もあるので、そういったものをよく読んで理解したのちに購入した方がよいでしょう。PET薬では薬についての相談もメールで回答してくれるというサービスがあるので、不安がある際には相談してみるとよいでしょう。便利な個人輸入代行サービスなのですが、全ての責任は自分が取らなければならないので、大切なペットに使用する薬は慎重に選びましょう。

ペットの薬の基礎的知識